HOME>記事一覧>諸費用を貯めて資料を集めることがポイント

目次

現金を用意しておく

家族

注文住宅を福岡で建てるのであれば、まずさまざまな諸費用の準備をすることが大切です。最近は頭金がなくても住宅ローンを組める場合もありますが、注文住宅を購入すると現金で支払わなければならない諸費用が発生することが多いからです。諸費用は総費用の10%用意しておくことがポイントになります。仲介手数料や印紙税、ローン保証料や団体信用生命保険料などの諸費用を払う必要があるので、現金を貯めておくことが大切です。

資料集めをしよう

男女

貯蓄をしながら資料集めを行っていくことも、福岡の注文住宅を建てる際に大切な準備のうちのひとつです。なるべくたくさんの資料を集めて、ハウスメーカーや工務店の特徴を知っておくことがポイントになります。しかし資料を請求すると、しつこい勧誘にあいそうで怖いと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな時は一括請求ができるサイトから請求することをおすすめします。一括請求で資料を申し込めば、あまり営業の電話がかかってくることはありません。もし勧誘の電話がきても「家を建てるかはまだわからない」と伝えればしつこい勧誘はなくなります。諸費用を貯めて、資料を集めて家づくりの知識を得た上で、注文住宅を建てましょう。